2月 19

潤いケアが必要だと思った事はありませんでしたが…

わたしは、オイリー肌なので、以前まで周りの人達のように、潤いケアが必要だと思った事はありませんでした。用法用量を守って、保湿ケアをすると、テカってしまうので、それがいやで「保湿」を避けていました。

けれど、オイリー肌であっても、潤いケアはある程度した方がいいかもなと考えなおして、すこし「保湿」するようにしました。湯上がりも全身皮フで覆われているのだからと、ボディにもうっすらと潤いケアを行ってみました。

また、暑い季節も最近まで「暑い時期は保湿をしない」のが当たり前だったのですが、夏場も少しばかりモイスチュアケアを施すようにしました。

そうしたところ、今までよりスキンコンディションが良くなってきた感じします。元々マメじゃないので、時々保湿を忘れてしまうこともありますが、なるべく保湿するように気をつけています。

顔面もカラダの素肌ももっちりと、すべりが良い感じになってきました。このまま、脂性肌でも、それなりにモイスチュアケアをやり続けていきたいです。

以前からカサカサ肌なのでお肌のお手入れは潤い補給を中心にしていますが年齢を重ねたり疲れがたまっていたりするとどんだけ入念にスキンケアを施しても肌の状態が悪く、改善しないことがあるのでちょっとでも肌に必要な成分を吸収させるためにフェイシャルオイルを使ったお肌のお手入れを実施しています。

テカテカしたり吹き出ものをもたらす印象がある「オイル」ですが保湿やお肌の内部まで基礎化粧品の成分を浸透させる効果に優れているので毎日美容液や乳液の代わりとしてではなく洗顔後にブースター美容液代わりに用いていますが、美容オイルを肌メンテに取り入れることで昔よりは素肌にしっとり感が出来てきました。

ドライスキンの治療は大変で、美肌術で普通肌に変えていくには限度がありますがきちんと肌を保湿したり手の込んだ肌メンテだけでは何ともならない時には毎日塗っている化粧水などだけではなくオイルなどを美肌術に付け加えて乾燥がエスカレートしないように、改善を目指すようにしています。

通常の美肌術をしてもスキンコンディションが悪いような時はお気に入りの美容オイルを利用した肌ケアやそれ以外にも色々と気を使って急いで肌の状態が回復するようにしています。

1月 22

汗っかきなのに寒がりという体質で困っている

自分は汗っかきなのに寒がりです。夏の季節は周囲の人も汗を流している為、大量に汗をかいても目立ちません。誰かがそばにいても「すっごく暑いよね」で終わるのです。

ですが、冬は違います。周りは発汗していないのにひとりだけ発汗しています。
汗っかきなのに寒がりなので、冬の場合は重ね着しています。ですが、暖房が良くきいた室内や満員電車では大量に汗が出てきます。身体は洋服を着ている為分からないのですが、顔全体から出てくる汗はどうにもならないのです。

「熱でもあるの?」と周囲の人たちに心配されますが、そんな風に気づかわれると一層汗が出てきてしまいます。
おでこからでる汗、ほほを伝ってくる汗はどうする事も出来ないのです。対策としては冬の時期は薄手の服を何枚も着るようにしています。

でも、人ごみの中などでは上着を脱いだりするのは難しいです。汗をかいて電車から降りると外は寒く、温度差がある為調子が悪くなった事もあるのです。
多汗症の人が一番困る季節は、大量に汗をかく夏ではなく冬なんだと思っています。

汗の悩みに関する事でよくあるのが、発汗する量が多いことです。けれども、汗をかくのに相応しい時に汗をかかない事も、性質が悪いです。汗に関しては、デトックス効果もあり、カラダの温度を調節してくれるといった良い面もあるのです。

ですので、発汗する事をそこまでイヤがることはないと思います。適切な時には、汗をかかなくては逆に病気になってしまう事だってあります。ですので、正しく汗をかけるように身体の調子を整えるようにしないといけません。

一例をあげると、半身浴もいいです。それをするときに勘違いしやすいのは、むやみに高温の湯船にして、すぐにお湯から出てしまう事です。あまり熱いお湯に入るのは、カラダの為に良くありませんし、そんな半身浴の仕方では汗をしっかりとかくことが出来ません。

汗に関する悩みで、適切な汗がかけないという時、自律神経に問題があることが考えられます。ちょうどいい温度のお湯にしっかりと浸かって、自律神経の乱れを整えることで、ちゃんとした汗が出るようになります。

私の汗の困りごとはワキ汗をすぐにかいてしまうことです。春夏秋冬、ちょっと暑いと思ったらすぐにワキの下が汗ばんでしまいます。発汗すると不快になる為、着替えたいのですけど、いつでもできる訳ではないためそうした事にも悩みます。

夏という時期は高温多湿なので、汗をかいてそのままにしておくと、スグに変な臭いがしてしまうのです。汗が臭いというよりも、汗を吸収した衣類が臭いのです。幸い、私の仕事は客商売ではないため、きちんとした汗の対処はしていません。

ですが日々の生活で、どなたかと話をする時に、汗が臭うことが原因で不快感を与えないように勤めています。暑い夏は殆どの人が汗をかいているので、仕方がないと思います。

あたしは人よりもニオイを感じやすい為、自分の汗だけではなく、近くにいる人の汗の臭いも不快に思います。もしもニオイは無くても、汗でびっしょりの状態で買い物している人を見たら、少し嫌な気分がしてしまいます。
自分もそうならないように、ちゃんと汗対策をしていこうと思います。

チェック⇒顔汗用制汗剤のおすすめランキング

9月 24

毎日の食事を野菜メインにすれば健康に過ごせる

うちでは毎日野菜中心の献立です。一週間に1回は近所の野菜の産直売り場に行き、大量に野菜を買い込みます。それを一週間かけて使い切ります。うちは大人2人に幼児1人ですがかなり野菜の消費は多いほうだと思います。

毎回絶対買うのは、大根1本、キャベツ1個、ニンジン4本、玉ねぎ3個、じゃがいも数個などそれ以外に、基本的な野菜はすべて購入しています。野菜だけで3,000円位は毎回使っています。
毎回夕食の献立は、野菜中心のメインに、野菜のサブおかず2品位でサラダも別にあります。朝は和食で漬物など食べますので、1日にかなりの野菜を摂取していると思います。そのおかげか便秘になったことはここ最近まったくありません。

野菜の中でも大根はとくに大好きで、ほぼ毎日何かしら料理に使います。味噌汁に入れたり、大根おろしで食べたり、サラダに入れたり、漬物にしたりで大根は何にでも利用できるので大好きです。
大根は昔から医者いらずといって、とても体によい食べ物なのだそうです。とくに生で食べると良いそうなのでサラダにするなどして積極的に食べるようにしています。

9月 04

出産後にやっぱり抜けた

長女を出産した後、抜け毛がひどかったことを覚えています。その時私の髪の毛はセミロングでしたので、結構長い髪の毛が髪の毛を洗うたびに排水口に流れていったのを見て、ぞっとした覚えがあります。産後の抜け毛なんだ、と割り切ってその時はそのまま放置しました。

6年後、次女を出産しました。出産する前から、長女の時は産後の抜け毛がひどかったから、次女の時も同様にたくさん抜けるだろう、と覚悟していました。ですが、出産して病院で髪の毛を洗ってみても、全然抜けません。抜けているとはいっても、普通くらいでした。

今回は抜けないんだ、良かった、と思っていたら産後一か月をすぎて、やはり抜け始めてきました。初めに気づいたのは長女です。長女のごっこ遊びの一つに髪の毛結び屋さんがあり、私の髪の毛を三つ編みしたり結んだりします。その時に、おかあさん、かみのけがいっぱいくっついてくる、というのです。その時に初めて気がつき、その時以来はやはり大量に抜け始めています。いつかおさまるのはわかっているのですが、やはり気分のいいものではありません。
薬用ハリモアは女性におすすめの育毛剤

5月 12

部屋の中に築かれた「本の山脈」を攻略したい!

買ったはいいけれど、ついつい読むのを後回しにしてしまう小説、実用書、エッセイ、そして参考書……。
それらの悲しい本たちで構成された書物の山脈をどうにかして崩してやりたい、というのが今年の目標です!

読まずに処分をするのももったいないですし、かといって疲れている時に本を読むのもけっこう辛い。
そんな葛藤がこの山々を部屋に築き上げたのだということは、十分にわかっています。
なら、迷うより先に読めばいい! とりあえず仕事を効率的に片付けて、休憩のときにだらだらとネットサーフィンする時間も削って、お休みの日の二度寝も止めて、それらを読書の時間に当てましょう。

そうすれば、きっと「積み本」も崩すことができ、新たな知識も増え、ついでに読み終えた本の幾冊かは処分できて部屋も片付く。いいことづくめですね。実行できるかどうか不安だという点を除けば。

積みというのは「罪」にも通じるもので、せっかく読もうと思って手に入れてきた本を読まずにしておくというのは、自分にとって後ろめたさを伴うもの。
読まれない本たちに無言で責め立てられているような気持ちになってしまうのです。
それでは精神衛生上も非常によろしくありません。

一石が三鳥にも四鳥にもなるような、積み本崩し。
今年が始まってからしばらくが経ちますが、なんとしてでもこの目標を達成したいと思っています。
頑張るぞー!!

3月 10

家事をきちんとする事と貯金が目標です

結婚して、今の生活になって1年半が経つのですが、最初は、家事も頑張っていたのですが、最近はかなり怠っているので、今年は心を入れ替えて家事を頑張りたいです。
特に、あまり料理をしなかったので、今年はなるべく料理を作るように頑張りたいです。
散らかしたり、すぐ片付けない癖もあるので、きちんと片付けるようにし、キレイな家にしたいです。

それから、2ヶ月前から始めたクラウドワークスを引き続き頑張っていきたいです。
私は専門的なスキルが無いので、出来る仕事は限られていますが、頑張ってコツコツと稼ぎ、目標は今キャリーオーバーしている分と合わせて50000円は稼ぎたいです。

と同時に、昨年5月でパートを辞めて、今は専業主婦で仕事に行っていないので、出来れば社会に出てきちんと働きたいです。
自由なお金が欲しいので、仕事探しを本格的にしたいと思っています。貯金もたくさん今のうちにしておきたいです。

よって、今年こそ達成したいことは、家事を頑張る事と働いて貯金を増やすことです。

2月 18

テーマは挑戦と健康

今年は仕事や私生活において積極的に挑戦をしていきたいと思っています。仕事においてはこれまでと職場が’変わるため、自分のスキルアップができる大きなチャンスだと考えています。いままでの知識や経験を生かしながら、新しい気持ちでさらに技術を高めていけるように努力するつもりです。

私生活では、これまで読書映画鑑賞など自分が受け取るものばかりだったので、サーフィンやダイビングなどの体を動かすものや、物作りも始めてみたいです。体を動かすことによって、健康にもつながるので、どちらの目標も叶えていけるように、三日坊主にはならないように地道に習慣づけていければと考えています。

もう一つの目標として、健康で過ごすことがあります。というのも、学生時代から極度の貧血で、鉄剤を飲んではいるものの、飲み忘れることも多くいまだに改善できていないので、今年こそは貧血を直して健康になりたいと思っています。貧血のままでは運動をするにも支障が出てしまうので、自分の様々なことに挑戦したいという目標を叶えるためにも直さなければいけないなと思います。

2月 14

隣の同僚の臭いについて

私が勤務している会社で隣の席に座る方がすごく臭って困っています。

加齢臭かワキガなどの他に起因する臭いなのかどうかは分かりませんが、アンモニアのような臭いがきついです。それでマスクをつけて臭いを嗅ぐまいとしていますがそれでも臭ってしまうので、上司の方と相談をして注意して頂いたり、私が直接その方にお願いしたりと何回も注意をしています。

それなのにその意味が理解できないのか、何故か笑みを浮かべながら応じていて真摯に事の重大さを受けて止めていないようで未だに臭ってきてしまいます。臭いを迷惑と感じて嫌っているのは私だけではなくて、他の同僚の皆さんもその方に注意をしていても本人は気安く返事をしますが、実行に移してくれないので困っています。

同僚の方の中には自分の臭いを気にして爽やかな香りがするスプレーを顔や手に吹きかけた後にタオルで拭いている方がいらっしゃいます。その方と同じようにしてくれれば良いのになと思います。
一刻も早くその臭いをどうにかして欲しいです。
【参考】ラポマイン通販 | 無香料のワキガクリームで脇の臭い対策!
【URL】http://www.karaman-dizajn.com/

1月 12

自分磨きは自分の為に!

自分磨きと聞くと婚活や恋活のイメージがありますが、異性の為に料理を習いに行ったりフラワーアレンジメントを習ったりは私の経験上ほとんど意味がありません。
むしろ、結婚後に成果が表れる事の方が多いです。

合コンなどで初めて出会った異性に「料理得意なの!」とアピールしてもその場で料理を実際作る事はありません。
その場で花を生ける訳でもありません。付き合って行くうえで相手が自分磨きで得た知識を知り魅力と感じていく事の方が自然です。

なので、見方を変えてみてください。
世の女性はダイエットに興味があり、スポーツジムに通ったり朝晩ウォーキングしたり体をとにかく動かし体型維持であったりシェイプアップしたりしています。
ここに、健康に良い料理が組み合わされば体の内側も健康になれるのです。
一生懸命体を鍛えて、身体に良いと評判のミネラルウォーターを飲んでも家に帰ってカロリーばかりを気にしてほとんど食べない生活は、体重は落ちても新陳代謝はがた落ちです。

外食三昧で美味しいお店を沢山知っているというのも魅力の一つですが、身体が喜ぶ料理が作れるというのは自分の身体を自分で大切にケアする事ができる武器なのです。
ましてや出会った相手がアスリート系であれば、食事面でのサポートも可能でしょう。
また、ちょっと太っちゃった(汗)という男女問わず友達に相談されればヘルシーで美味しい献立を伝授出来ます。

人生の中で食事というのは切っても切り離せないものです。産地にこだわるのも無農薬野菜かどうかにこだわるのも良いでしょう。
ですが、料理は素材を活かしてこそです。
素材を活かせて尚且つ身体が喜んで内側から健康になれば自然と表情も綺麗にイキイキとしてきます。

自分磨きを将来の自分の為にすれば、きっと磨かれた自分に合った素敵な人の輪に恵まれるはずです。

12月 20

美容のために食生活に気を付けています

今までは好きなものを食べて、化粧品や美容用品を試すことで、身体の外側から綺麗になれると思い込んでいました。しかし、効果が上がらず、肌荒れする一方でした。

そんなとき、美腸を作って、身体の内側から綺麗になることで美肌も手に入れられるという、ダイエット本に出会ったのです。旬の野菜をたっぷり摂って、発酵食品で腸内を活性化させる。食物繊維で腸内のデトックスを行うことで、美肌につながるというものでした。

その日から身体に取り入れる食品を吟味して、油分の少ない料理を心がけるようにしています。食べる量は減っていないのに食べる食材を選んで、調理法を工夫することで、体重も減ってきました。いいことずくめで、これからも続けて行けそうです。飽きがこないように、なるべく多くの食材を使って、彩り、盛り付けにまでこだわり、食事を楽しんでいます。

身体にいいものを食べている、と考えるだけで自分自身にも自信が持てるようになりました。料理のレパートリーも増やしているところです。

古い記事へ «