«

»

10月 08

予定がない休みの日には趣味に没頭する

急に休みになったり、特に予定がない休みの日には趣味に没頭するのがオススメです。
私の場合は映画鑑賞や、小説を読むのが好きなので丸一日趣味に費やします。
といっても、時間に追われる1日ではせっかくの休日がもったいないので、ゆっくりのんびりと過ごします。

予定がない日の朝には目覚ましをかけません。それでも体はいつもの時間に目が覚めてしまうものです。
今日は寝てても大丈夫と思いながら二度寝をします。寝ることも私にとっては趣味の1つなのかもしれません。笑

二度寝から目覚めるとお昼前になっています。そこから外出の準備をして、お昼を兼ねてカフェへ。
小説を片手に食後のコーヒーを堪能したら、映画館へ。
以前から見たいと思っていた映画でもよし、映画館にきて初めて知った映画を観るもよし、思いのままに映画を楽しみます。

もちろん友人などと行くのも良いですが、映画は1人で観ると映画の世界に没入できるので、私は主に1人で映画をみます。
家に帰ったら、その映画の評価を見てみます。自分と同じ視点で映画を観ている人もいれば、全く違った視点で観ている人もいて、映画を2度観たような気分になります。
寝るときは自分の好きな音楽やラジオを聞きながらそのまま就寝。
とても充実した理想の1日を過ごせました!

私の休日の理想の過ごし方は、一人でのんびり釣りに行くことです。
仕事や家庭の事などをすべて忘れて一人だけで知らない海に行き釣りを行い、自然を感じる事です。
釣りも安い竿を使用して釣れなくても満足できる海を感じて自然と一体になってストレス解消を図りたいです。

餌も出来れば自分で調達してなるべくお金をかけない釣りが望ましいです。一人でのんびり朝から日が暮れるまで動かずに釣りに没頭することが良いです。
釣れなくなったら防波堤にて昼寝や海を観察してぼーっと何もしない時間を過ごして近くで釣りをしている釣り人などと会話をして釣りの話で盛り上がり新しい人間関係を作ることなども有意義の過ごし方の一つです。

海や自然を感じる事で長い一日を肌で感じる事が出来るので、日々の喧騒や仕事のことから解放されてリフレッシュできます。
帰りも夕日に黄昏ながら海を歩き、海にパワーをもらって家に帰ります。
一日中自然に触れて過ごす事が理想の休日の過ごし方です。

我が家には古い本棚や箪笥が無造作に放置され、代わりに安いカラーボックスが収納に使われていました。
断捨離が進みカラーボックスも不要になったので、古い本棚や箪笥をきれいに塗り直し、部屋のアクセントにしたいと考えています。
素人ながらDIYが大好きで、「次の休みには取り組むぞ」といつもワクワクしています。

ところが和風の箪笥や本棚に合う塗料や塗り方など、いざとなるとわからないことだらけです。
それを調べるのに思いのほか時間がかかり、実際の作業にはまだ着手できていません。

お天気のよい暖かい日に、大好きな音楽をかけながら、家具を塗り塗りするのが私の理想の休日です。
きれいに拭き上げた家具の表面をやすりで削り、自然素材の塗料を塗り込んでいきます。大きな面を塗るのが気持ちいいのです。

近所のDIY仲間が差し入れを持って手伝いに来てくれ、晴れた庭で差し入れのサンドイッチで簡単なランチを済ませ、一緒に作業します。
お天気がよいので夕方までに二度塗り完了です。

夜はお礼も兼ねて、うちで乾杯!きれいに生まれ変わった家具を眺めながら、DIYのアイデア交換や次のプランを語り合います。
疲れをとるためにお風呂にゆっくり浸かり、達成感と満足感に包まれて就寝、最高の1日です。

ヨギボー 売り場