«

»

5月 16

ワキガのニオイって半端なニオイではない

ワキガのある私ですけど、今まで生きてきた中で上手に対処できるようになり、、周囲も自分も匂わなく出来ていると思っています。
その時まで使っていた物よりももっと、消臭力が強いという消臭グッズを、娘から教えて貰いました。
一般的な体臭とは違って、ワキガのニオイって半端なニオイではありません。

年齢を重ねてきた事で、強いわきがの臭いは感じなくなりました。
ですが気持ちの緩みから、デオドラントをつけていない時に、とても嫌なニオイはやはりしました。
観光旅行をしていても、以前は外国の人のワキの臭いにイヤな思いをしました。

そうはいっても、自分もわきがですからそれは禁句ではありますが、他人から漂うスゴイ腋臭のニオイはとても嫌なものです。
そのような腋臭体質の私なのですが、とっても効果のある商品を使い始めたわけですが、ロール式のもので残すことなく使い果たすのは困難だと感じるのです。
ボディソープなども詰め替える時に、残すことなく詰替えしたいですよね。

そんな感じで、ロールオンタイプの制汗剤も、最後の最後まで使おうと思っていますがどうしたら使い切れるかななんて考えているのです。
まわりが出す気になる体臭も嫌になるのですけど、自分自身が出す体臭にも気をつけなくちゃいけないなと感じました。

汗の臭いや、足の匂い、心配になった経験はありませんか?身体の匂いは自身で認識しづらいので、「体臭を出しているかも」と焦ってしまう時もあるでしょう。
制汗剤を使用するのもひとつの方法ですが、相性の問題があったり、衣服が制汗剤臭くなってしまう事を懸念している方もいるでしょう。

そんな方に、デオドラント製品を使用せずにできる汗臭対策についてご紹介します。

第一の効き目のある方法は、日常的に適度に運動を行って、「発汗」を促すことです。
汗腺や皮フに残っている老廃物は、臭くなりやすいのです。

それらを頻繁に汗を出すようにすることで取り去っておけば、普段の身体の匂いはほとんどしなくなります。
「春」や「夏」の期間は野外で運動すればたっぷり発汗ができます。
汗があまり出ない秋冬は暖かいスポーツジムなどで体を動かすようにすればOKです。

次に、体臭の原因になる食事はほどほどにしましょう。
とんかつやコロッケなどのフライ料理や、玉ねぎやチーズなどの匂いがすごい食材を普段から大量に摂取すると、「体臭」が強くなります。

あと、酒も分解される時にとても臭いものに変化していくのです。
これらの食べ物や酒の過剰摂取に心当たりのある方は、節制を心掛けると体臭改善につながります。

自分自身には体臭なんて今まで一度も無かったです。
女の人も歳を重ねると加齢臭が出てくるらしく、30も後半になりなんとなく更年期っぽいものが出だしてから耳の後ろ側が脂っぽくなっていたので臭ってみたらすごく臭くてビックリしたのです。

けれどもそのニオイが病み付きになって耳の後ろをさすっては臭うといったおかしな事をしています。
耳垢をとるとべたべたした耳垢の人と粉っぽいサラサラした耳垢の人がいて、その耳垢の状態が体臭と関係してくるようです。

わたくしはこれまでの間乾燥したカサカサの垢だったけど、耳の後ろが臭くなってから綿棒で擦ってみたら少し油っぽい感じに変化していました。
そうなると、ついでにニオイを嗅ぐのですが廃油のような凄いイヤなニオイだったのです。

このニオイは病み付きなるニオイの基準を超えて嗅ぎたいと思うような臭いではありませんでした。
たぶん毛穴からでる油がこういった臭いになっていくのだなとなんだかへこみました。
暑さにもだいぶ慣れてきてよく汗をかきますが、胸のあたりから臭いが漂ってきてこのニオイがさらにクサいのです。

こっちは汗臭と脂臭がミックスされたようなニオイなんです。
列の後ろの人を不快にさせないように頻繁に消臭対策をして注意しようと思います。