«

»

6月 23

肌の張りのなさやたるみが目に留まるように…

この頃、洗面所に立つ度に肌の張りのなさやたるみが目に留まるようになってまいりました。
ちゃんと確認すると、わかい時よりこまかな「しわ」も多く見られます。
四十路を越えてからは、お肌の問題も倍増している感じです。

あたしの肌は混合肌で、額や鼻筋はオイリー肌で毛穴部分が主張しているのに、顎や頬はとても乾燥していて、ガサガサする事があるほどです。
混合肌だと基礎化粧に何を重視した化粧品を利用するか非常に迷ってしまいます。

以前、オイリー肌のTゾーンを治したすぎて、オイリー肌用のローション等を使用したのですが、Uゾーンはカサカサしてしまい、お化粧の出来栄えも最悪なってしまった経験があります。
しっかりと調査してみると、「Tゾーン」の毛穴が開いてテカテカするのも、素肌に潤いが十分足りていないからのようで、それからというもの、お肌のお手入れを行うときはお肌を潤すことを重要視するようになりました。

最近は額や鼻筋が脂でテカテカになってしまうようなことはなく、顔全体がうるおいを持続出来ています。
若い頃と違いスキントラブルは増えていきますが、今後もハリのある素肌を目指してキチンとケアを続けます。

わたくしが美容面で注意しているポイントは身体バランスを保持するという事です。
そんな訳で、コンスタントに整体院に足を運んで姿勢が悪かったり普段の生活でずれてきてしまった骨盤や全身的なひずみを調整してもらっています。

整体で施術してもらうようになったキッカケは、身体のひずみが太る体質をつくっているというようなことを小耳にはさんだからです。
プレママも「骨盤」自体が大きく動いてしまい元の体型に戻りにくいらしいので産後に閉め直さないとならないようです。

「骨盤のゆがみ」&「体のゆがみ」を治してもらうようになってから入りにくかったウエストのきつくなっていたパンツが履けるようになったし、おへそ周りにお肉が付きづらくなった気がします。

そして、全身的な歪みのせいで脚のながさがまちまちだったらしいのだけど治してもらっているので長さが均等になり足もとに不安がなくなり歩きやすくなりました。
身体のつり合いがとれると服もキレイに装えるので満足しています。

特別注意しているのは、お肌の潤い不足に関してです。
お肌が乾いてくると、白い粉が浮かぶのはもちろんですが、ちりめんジワも目に付くようになります。
とりわけ、私は口の脇のシワが気になってきました。

肌のお手入れを真面目にしていなかったので、いつしか見事に目立つように・・・。

それに焦ったわたしは、オイル状の美容液でフェイスマッサージを行ったり、集中保湿を行ったりと肌ケアを重視しています。
肌を潤すのにあたしが用いているものは、オイル状の美容液です。
いつもは2~3滴をつけていますが、美顔マッサージのときには五百円玉くらいの量を出し気前よく使用しています。

そして、念入りにフェイスマッサージをやって、有効成分を顔に行き渡らせます。
最後にべったり感があるので、温めたタオルなんかで取り除きますが、このオイルを活用したマッサージをやり始めてから、モイスチュア効果が出てきました。

「ほうれい線」も目に付きにくくなってきたような・・。
肌自体がふっくらとしてきて、弾力が増しました。
バスタイム後にすると、効果的ですよ。