«

»

7月 23

油分の多い物や肉料理を好んで食べていたのですが…

自分が美容に関することで努力しているのは、油分の多い物ばかりを食べないで意識して野菜を摂取する事です。
これまでの私は油分の多い物や肉料理を好んで食べていたのですが、歳を取ると胃にくるようになり、現在ではフレッシュな野菜や果物などといった健康的なものを食べています。

それから、その前までは安価なスキンケアを使っていましたが、最近エステティックサロンで購入したローションやパックをするようになりました。
私はエステサロンを利用していない時は、メイク落としと洗顔とローションで終了だったのですが、サロンに行くようになり、そこで買ったメイク落としをして洗顔、ローション、コラーゲン入りパックとミルクでケアするようになりました。

面倒臭がり屋のわたくしには、数種類の物を顔に付けないと行けないので億劫なのですが、もちもちになる肌が嬉しくてツルツルのお肌になれるので、続けてやることができています。
これから先も健康的なものを頂き体の中を綺麗にして、エステティックサロンで購入したスキンケアアイテムを使って、外見も美しくしたいななんて思ってやっています。

美肌作りの一環で、間食としてナッツを摂っています。
デスクワークのため、つい途切れることなくお菓子を食べてしまって、自己嫌悪に陥ることもしばしば…。

「ナッツ」だったら、おなかにもたまるので、少量を口にしただけでおなかがふくれますし、また美容にいい栄養素もも多く含んでいます。
過食するとお肌に良くないですが、適量ならば、普段とりづらい栄養分を効率よく摂り込めるのです。
糖質量も多くないので、ダイエット食としても最適です。

「アーモンド」「カシューナッツ」「胡桃」と組み合わせて、日に25~30グラムを摂っていますが、気分でサンチャインチナッツやピーカンナッツ、マカダミアナッツもミックスしたり、我慢できないくらい甘いものが欲しい時には、ナッツのキャラメルがけやチョコレートがけを少量つまんだりしています。
ダークチョコレートを使ったものだったら、「カカオポリフェノール」なども摂り込みやすいので、更に美容に良いようです。

何種類もあり、どれも食感や風味が違うので満足感があり、食べ飽きる事もないのですごくいいですよ!美肌作りの方法は挙げればキリがありませんが、美容パックを日々の習慣にするマメな女の人はいったいどんなに意識が高いのだろうかと考えます。

ズボラな私が実施出来るのは、顔を洗い終わったら絶対に美容化粧水、美容液、乳液をつける事やメイクを落とさずに眠っちゃわないことです。
煩わしいときはウォーターゲルなどを使用しますが美容ローションをつけないとちょっと乾燥が気になるのでいつも保湿化粧水を利用します。

また、お顔の「むくみ防止」対策として気軽に出来る造顔マッサージも行っています。
美容乳液やジェルをつける際に顔全体をマッサージして上から順々に額、耳の下、首、鎖骨のくぼみとリンパ流しするような感覚で行うと顔周りがシュッとしてきます。

また、便秘体質なので治すために朝の日課で「青汁ドリンク」を飲んでいます。
非常に有効性があって、快便になったことで、生理の前になると出てくる大人ニキビができなくなっていいかんじです。
飲み物もコールドドリンクではなく、ホットかぬるい物という感じでいっぱい取るように配慮しています。

治るかどうかは不明ですが、冷え性があるのでいくらかでも気に掛ける事で何かしらの役に立つだろうと考えてやりつづけています。
この何点かがズボラなわたしが少し意識している美肌作りです。