«

»

1月 25

ほとんど体臭がないのに「臭いかも」と大きな不安を持つ人もいる

「体臭」は自身では認識しづらいものです。
自分自身でも感じるような臭いがあれば、そのニオイは結構強烈だと思われます。
人から指摘しにくい体臭の問題ですので、知らないうちに臭さを振りまいて生活している事もあります。
そのような状態になったら、ニオイ対策することが大切になってきます。

逆に、ほとんど体臭がないのに「臭いかも」と大きな不安を持つ方もおります。
このようなタイプの人は、「コロン」などを使いすぎてむしろ他人に嫌な思いをさせている事も多いです。

「体臭」のみならずほかの人に不快な思いをさせる「臭い」には誰だって敏感になってしまいますが、気にしなさすぎるのも良くないですし、やり過ぎるのも結果的に「香害」になりうるのがこの問題の注意点です。

自分自身では認識しづらい匂いなうえに、周りの人からも注意されにくいという難しさがあるので悪化する一方だったりします。
体臭を認識する為にもっとも簡単なやり方は身内の人など頼れる人に確かめてもらうという方法です。

35歳の男です。
二十代の時は体のニオイが気になった事はありませんでした。
正直言うと体臭とは無縁だと思っていました。
体臭の問題があるのはオジサンたちだけというイメージでした。

しかし僕も20代を終えた頃から、「体臭」が変わってきました。
起き抜けに腐った油みたいなニオイがすることを妻に言われました。
そのニオイは寝具にも染み込み、結構強烈な匂いだよと言われました。

口にするものも変わっておらず、一つだけ確実に変わったのはアルコール量が増加したこと。
それでなのか2、3キロ体重も重くなり、おなかに贅肉がつきました。

そこら辺からが体のニオイが変わってきた時期になります。
それがちょうど30を過ぎたころでした。

体のニオイが気掛りになって慌ててネットで体臭ケアができる石けんを調べて注文しました。
使ってみて、嫁に少し臭いが良くなった気がすると言われて嬉しかったです。
皆さんも、30歳を超えたら体臭に効果があるタイプのボディソープを使って、ニオイ対策をしましょう。

においが心配な部分と言うと主に足やワキですよね。
あたしの場合はとくに足なのです。
小さいころから足が臭うような気がして、蒸れやすいんです。

昔、家にいた飼い犬が脱いだスニーカーのニオイを嗅いだときに、しかめっ面をしていたことを今でもはっきり覚えています。
とくに夏から秋の時期が厄介です。
通気のあるサンダルなどを履いている時は平気なのですが、スニーカーやパンプスをはいているときは、すごく大変です。
汗でじっとり濡れて、周りににおいが漏れているのでは?と不安でしかたがないのです。

そんなわけで、ちょっとでも空気を通して湿気を除いてにおいを抑えたい!
そんな思いでくつを脱ごうとするのですが、脱いだら臭いそう!というジレンマに陥って、なかなか脱げず…。
そんなときは、しょうがないので汗拭きシートをもってトイレに向かいます。

それから、個室に入って思う存分に靴をぬいで汗を拭き取ります。
足の甲と裏、指の間から指先とキレイに拭っていくと凄く爽やかな気持ちになるんです。

とくにメンズの制汗ボディシートはメントールが高配合されているので、すごくヒンヤリしてお勧めです!
こうすることで、ひとしきり足のにおいを気にしないで過ごせるので、もし足の臭い対策で頭を悩ませていたら試しに一度やってみてください。

わたくしは脇と足のニオイに頭を悩ませています。
とくに仕事が終わり家に帰って、くつを脱いだ瞬間の足のニオイと服を脱いだ瞬間の脇が自分でも不快に感じるくらい匂います。
カミさんにもちょくちょく指摘されるので、家に帰ったら飯を食うよりも子供の相手をするよりも真っ先にシャワーを浴びて、ニオイを流してからやりたいことをするようにしています。

でも、脇のにおいはボディーシャンプーとアカスリで洗えば、気にならなくなるのですが、足の臭いの方はあまり消えません。
ですので、2~3回繰り返し石けんで洗うようにしています。
今は娘がまだ一才と二才なので、言われることはありませんが、色んな事がわかり出して「パパくさい」とか「パパの洗濯物と一緒に洗わないで」などと言われることを考えただけで、胸が締め付けられるような気分になります。

まずは防臭スプレーやくつ用の脱臭剤等のグッズを試すつもりでいますが、これらの商品を試しているところを家内や他の人たちに見られたらと思うと決まりが悪くて、まだ試したことがありません。
体臭は自分ばかりでなく周りの人にも嫌な思いをさせてしまうのでなるべく早く対策を練らなければと考えています。