«

»

3月 08

ペットボトルのお水を持って行ってサウナで全部飲む

私自身は、美容として1週間に4~5回サウナで汗をかいています。
出掛ける前にコップ1杯分の水を飲んで、到着してサウナの中に入る前にもお水を飲んでいます。
それからサウナ部屋では、1回目にサウナの時計で18分ほど入り、その後に水風呂に浸かります。
そしてまた、水を飲むのです。

この水風呂も最初は非常に冷たいので躊躇してしまいますが、こちらに入るのと入らないのでは、サウナで我慢できる時間が違ってくるのです。
このセットを1回として、5回程行います。

私が通っているサウナの温度は90度くらいですが、何度か入っていると大粒の汗が出て、デトックスできます。
水分をちゃんととるのも大事なので、ペットボトルのお水を持って行って、サウナで全部飲むようにしています。

サウナ室にはテレビがつけられていますが、常連さんと世間話をしたり、ストレッチなんかをしていると時間が過ぎるのも早いです。
サウナルームでできる限り我慢した後の水風呂も大変気持ちが良いもので、美容の為に限らずストレス発散にもなっています。

自分が美容面で最も気を付けているのは日焼け対策です。
学生時代に野外で活動する部に入部していたので年中小麦色の肌で、それ以降も全く日焼けを気にせずに遊んできました。
30代になり自業自得でしょうが、ひどい時は顔がメラニン色素の表面化がひどくボロボロの状態に。

これではマズイと奮起して、素肌のターンオーバーを促すしっかりとした食事内容にし、それからシミやそばかすに効果があるとされる美白基礎化粧品を使用するように。
かれこれ4年くらいになりますが、だいぶ美白の肌に改善してきました。

そのようなゾッとするような経験から、サンスクリーンジェルを塗り、帽子に日傘、アームカバーなど、家を出る時にはちゃんと皮フを隠すように気を付けるようになりました。
それから自宅内でも窓から紫外線が入るので、窓にはUVカットフィルムを貼り付けたり、UVカットのカーテンを付けたりしています。
当然いくらか太陽光を取り入れることは心身の健康のために重要なことの一つなのですが、不用意に被害に見舞われないように、更にはシミのないお肌でいられるように心掛けています。

若いときはとても高価な化粧品を試したりしてみましたが、40を目前にして、美容は案外ナチュラルテイストなんじゃないかなと思うようになりました。
当然のことなのかもですが、健康でイキイキとしたからだのための暮らしをしていれば、自然に体の中から美しくなれるんじゃないかなと。

なので、いま私はミルクやローションなどはシンプルで安めのお値段の物にしています。
その代りに多めに使っています。
お肌にはとにかく1にも2にも保湿!!だとちょっと前にスマホで見たので、兎に角ローションは思いっきりぬるようにしています。
それから乳液でカバーします。

それと、体重が増えないように常に体を動かすようにしています。
姿勢が悪いと後姿がとてもおばさんみたいに見えてしまうので、背中は自宅でもチューブを使って動かして鍛えています。

また、ブラジャーをつけたときにハミ肉がないかどうかを入浴前にいつも鏡の前で確認するようにしています。
ご飯はバランス良く摂れている事が大切な事だと思うので、できるだけ食品の材料を多めにしてバランスよく摂れるように努めています。
が、夕御飯だけは炭水化物を食べた場合翌日の朝のお腹がすっきりしないので、夜のご飯はサッパリとした肉料理か魚料理にサラダをプラスして、白米は食べません。

女性だったら全員が肌の様子などといった美容においては興味関心があるのではないでしょうか。
私自身がいつもやれる美容法として頑張っていることは食事の仕方です。
キレイなお肌を保つにはクレンジングや洗顔といった基本的なお手入れはもちろん重要な事ですが、からだの内部の健康も大事なのです。

なかでも腸が元気でないのはいいことではありませんから、便秘にならない食事を摂るように気を使っています。
食物繊維総量の多い野菜やキノコ類を中心に、豆製品もバランスよく摂っています。
サラダなどが苦手な場合はお味噌汁などにして、温野菜にして一日三回の食事でちょっとでも食べる事で便通も改善されます。

高カロリーのおやつなどは控えるようにして、ビタミンなどの栄養素が含まれているドリンクなどを毎日、飲むように習慣づけると腸の働きが良くなりお肌の質もいい感じになります。
体の中を健康な状態にすればおのずとお肌が元気になっていってくれます。