«

»

2月 14

隣の同僚の臭いについて

私が勤務している会社で隣の席に座る方がすごく臭って困っています。

加齢臭かワキガなどの他に起因する臭いなのかどうかは分かりませんが、アンモニアのような臭いがきついです。それでマスクをつけて臭いを嗅ぐまいとしていますがそれでも臭ってしまうので、上司の方と相談をして注意して頂いたり、私が直接その方にお願いしたりと何回も注意をしています。

それなのにその意味が理解できないのか、何故か笑みを浮かべながら応じていて真摯に事の重大さを受けて止めていないようで未だに臭ってきてしまいます。臭いを迷惑と感じて嫌っているのは私だけではなくて、他の同僚の皆さんもその方に注意をしていても本人は気安く返事をしますが、実行に移してくれないので困っています。

同僚の方の中には自分の臭いを気にして爽やかな香りがするスプレーを顔や手に吹きかけた後にタオルで拭いている方がいらっしゃいます。その方と同じようにしてくれれば良いのになと思います。
一刻も早くその臭いをどうにかして欲しいです。
【参考】ラポマイン通販 | 無香料のワキガクリームで脇の臭い対策!
【URL】http://www.karaman-dizajn.com/

汗の悩みって、その方がコンプレックスを持つことになり大変煩わしいです。髪型が決まらないだとか、服装の悩みならば、実は解決しやすいです。相応にセンスを持っている美容師さんにお願いすれば、たやすく済んでしまうこともよくあります。

でも、汗の悩みには切実な部分もあったりします。その理由は、その人の肉体に起因するという可能性があるためです。
またもう一つ厄介なのが、汗の悩みは、自分ではなかなか分かりません。なので、自分では汗臭なんてしていないと思って過ごしていても、周囲を不愉快にしているという悲しい事態が発生することがあります。

汗の悩みってそういったところが切実なため、解決するのは困難だと思います。制汗剤を用いたとしても、その人の体質に合っていなければ、汗臭と混同してしまい却って臭くなってしまいます。
だから、汗の悩みはなるべく友人などに早いうちに打ち明けてしまうほうが対策しやすいと思います。

年齢に関係なく体臭というのは気になるものです。年を重ねる度に心配している人は多くなり、ミドル脂臭に不安を感じている人もいます。体臭って、ケアをちゃんとすれば改善できるものだと思います。

ニオイの元というのは汚れを放置することで、生じてしまいます。最善の方法は、キレイにしておく事なのですけど体の部位によってはできない場合もあります。

脇の匂いは、発汗してしばらくしてから臭くなりますが、そうなる理由は菌です。それを繁殖しないようにすれば、においを抑制することができるので、腋臭の対策としては洗う事と雑菌が繁殖しにくいように、脇を脱毛するとより効果的です。

足が汗くさいなどの原因も、空気に触れにくい場所だけにバイ菌が原因です。足の場合は清潔にしていないと、水虫などの病気になる為入念なお手入れが大切なのです。対応策は、靴は何足か変えて履ききちんと洗って、綺麗なクツを履くようにするのが良いと思います。

素材が革の場合はとくに湿気が籠りやすく匂いも発生しやすいので、家に帰ったら足を酢水につけるというのも効果的な方法です。臭いの発生場所を、一か所ずつ対策していけば臭いというものはわりと良くなっていくのではないでしょうか。